育児

5月はとびひにご注意!!

 むすこ吉(1)が5月頭頃、お風呂上りに脇の下に巨大な水ぶくれがつぶれたような痛そうな跡があり、いままで見たことがない為同様してしまったまさ吉。

 すぐに姉吉(子供3人パワフルかーちゃん)に写真を送ってみてもらうと、「熱がなければとびひだね」と言われました。とびひはどんどん広がるので絆創膏やガーゼでおおった方がよいとのこと。ガーゼで覆って次の日小児科へ。

 先生「あーこれは、とびひだね。抗生物質を出すので、ちゃんと飲んだら治るよ。」

 まさ吉「よかったです。安心しました。」

 調剤薬局で薬を処方してもらい、フォローアップミルクに入れて飲ませました。3日くらいでじゅくじゅくが枯れてかさぶたになり、どんどん治っていきました。抗生物質なので、薬は飲み切らないといきません。5日間薬の飲み忘れをしないように気を付けながらお風呂はシャワーしか入れず(むすめ吉(2))にうつってしますとまずいので、、。ちなみに免疫力のある大人には簡単にうつらないとの事です。)、ちかれた・・。

 そうこうして1週間たった頃、むすこ吉(1)にとびひカムバック!!ぐえー。ふたたび小児科に行き、とびひの診断。お風呂は、1歳と2歳を入れないといけないので、どうしても同時になってしまい、シャワーだけでタオルも別にしていたのに2日後、むすめ吉(2)の皮膚(ひざの裏、脇の下)に水泡がポチポチ。

 次の日、小児科へ行くと水疱瘡と診断され、ワクチンを2回打ってたので特に薬の処方はなしでしたが、水泡がつぶれてむすこ吉(1)のような症状になってきたので、次の日再度小児科を受診。とびひの診断となり、抗生物質を処方されましたが薬が合わず、抗生物質の薬の種類を変更。

 薬は効いてましたが、水にとかすとすっぱいといってむすめ吉が残すではあーりませんか。これはまずいと思い、りんごジュース→むすめ吉「すっぱい」、飲むヨーグルト→むすめ吉「すっぱい」、ピルクル→むすめ吉「すっぱい」、どうしたらええんやと思い苦肉の策で、娘の大好きなスーパーカップバニラミニに薬をかけてすくいながら上げるとバクバク食べて、無事薬を飲み切れました。

 むすめ吉(2)は保育園に通ってるのですが、かれこれ9日間保育園をお休みしました。理由は、1個目の抗生物質の効きが悪かった事。治った後も抗生物質は飲み切らないといけませんが、保育園でお昼の薬を飲ませられるか確認したところ難しいとの事。先生に相談して薬の処方を1日3回ではなく2回でお願いすればよかった・・・。そして、1歳差ではなく、3歳差くらいで子供産めば良かった・・・。

 5月は大好きなお風呂にほぼつかれず、シャワーの日々が続きましたが、子供が元気になったので結果オーライです✨読んでいただきありがとうございます。感謝!!

タイトルとURLをコピーしました